スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09.7月26日(日)~8月7日(金)

2012.03.12 15:05|未分類
7月26日(日)15:03
記憶について
愛が人を救うというもんごんについて

7月27日(月)13:13
メタファーになっていない言い回しは下品。

7月27日(月)
ミルひき アドマイヤ

7月27日(月)18:19
森田理論→現在を問題にする
森田理論を知ってから、過去を問題にすることを押さえ付けるようになったのではないか
過去を問題にする→自己認識(アイデンティティの問題)
過去を問題にすることの抑圧→アイデンティティの障害

7月28日(火)10:05
例えば、バスケットボールが好きな人がバスケットボールをすれば、ちょっと楽しい気分になるというか、そういうことを探っていきたいのだ。因果関係が見出せるでしょう、経験則的に。

7月28日(火)
ごめんね ピーマン

7月28日(火)16:24
根本的に無関心

7月30日(木)2:06
「困っていること」があるのであれば、問題ないと思う。俺には、「これに困っている」と明確に指し示すことの出来るものがないことに困っている。つまり、欲望がないのだ。「何に困っているのか」を具体的に明確にしていくことが治療目標であると思う。「これに困っているのだ」、そうなれば治療は終わり。ぼくの言っている「治療」とは、アイデンティティの回復であると思う。「悪いところを直す」というのとは違う。あくまで理解、自己の認識の問題であると思う。

7月30日(木)2:39
いや、明確だ。「好きになれないこと」。

7月31日(金)15:53
ウェンディーズ 山口さん 前髪ぱっつん ポニーテイル 腰近くまでの黒髪 かわいい 身長160より上

7月31日(金)17:18
ツタヤ
一階本のコーナー アイコ似のおかっぱの鬼かわいい子

7月31日(金)18:06
俺がAVに引き寄せられているのは、それが死の恐怖を束の間でも忘れさせてくれるからではないか。

8月1日(土)16:17
心が死んでいる

8月2日(日)14:46
自分でも気付いていない不自然な習慣が生活のあらゆるところに顔を出している(おそらく)。自分一人で気付くことが出来るのか?不可能。

8月2日(日)17:13
まず、ぼくに問題があるとします。でも、それが問題であるかどうかを決めるのはぼく自身であるということです。判断力があればの話ですけれど。

8月3日(月)9:43
どこから始めればいいのだ?

8月4日(火)15:54
私を貫くものは私を貫け。

8月5日(水)20:03
芸術家のうちの100人のうちの99人は、何も残せずに(残す前に)、または何も愛せず、愛されずに、10代または20代で死ぬ。生き残れる運(能力?)も才能のうちだ。今日評価されている芸術家は、「運よく生き残れた者」でもある。もっとも大事なことは、「死なないで生き残ること」。

8月6日(木)18:48
自分と他人が区別できない

8月6日(木)19:20
絞りとられるような

8月7日(金)3:08
裸で受け入れる準備
責任を転嫁しない

8月7日(金)12:05
心が死んでいると感じているのに、涙が出ることがある。変な感じ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

blue256

Author:blue256

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。